ちょっと暖かい日。/天皇誕生日

いよいよ今年もあと1週間ほど・・・早いなぁ。

早いけど・・・1年間、精一杯やったとは、思う。
あれやれば良かった、こうしておけば良かった。
そういった後悔は尽きないけれど、
1年を通して考えると、それぞれの日の中で、
ベターな選択をしてきたんだと思う。

ただ、まだ「感じる」まではいっていなくて、
そういった意味で、不完全燃焼。

こんな年齢で完全燃焼してしまうのも問題だろうから、
これでいいんだ、って思うけどね。

確実に、今年は、ステップアップした年ではあったなぁ。
「以前の自分が恥ずかしく感じる」

「以前の自分が恥ずかしく感じる」
って、僕にとっては大切な指標。
この恥ずかしさが感じられないときは、
停滞している時なんだ、って経験から学びました。

そういった意味で、どんどん、
どんどん躊躇することでも、アウトプットしていこうと思う。

アウトプットしないと、大きな「恥」は産まれないからねぇ。

さて、今日はお休みの日です。
天皇誕生日。
それと、A級戦犯の処刑日。

毎年思うけど、複雑な誕生日だよねぇ。
当時、今上天皇はお幾つだったのか調べてみたら、15歳だったらしい。
15歳…中学3年ぐらいか。
自分自身を考えると、その頃にはとっくに、社会に興味を持っていたなぁ。

天皇にせよ、A級戦犯の人たちにも、
よくその人柄とかは知らないけれど、
頭が上がらないなぁ、と思います。

好むと好まざるとに関わらず、
僕らの毎日は、彼らの上に立っているわけだからね。
僕は今を不満には思っていないから、土台となっている彼らに感謝だな。

一番話を聞いてみたい人は、天皇かもしれない。
自分の人生を、どう思っているんだろう?
これは、みんなに聞いてみたいことだけど。

みんな、自伝でも書いてくれたら楽しいんだけどな。

<追記12/24>

検索かけてた時に、こんな本を見つけた。
ちょっと読んでみたいな。
最近発売の本らしいから、まだ図書館には入っていないだろうけど。

メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA