2009年11月5日

DSC_0342

 朝はごたごたがあり、昼過ぎから学校へ。今日は珍しく4閲を使う。久々に使ったけど、何となく椅子の座り心地が良く感じた!しばらく使おうかな?ただ、難点はクーラーの風が直接あたるところ。いまいち集中できない。5クール分ぐらい勉強して、退出。グレートと電話しながら、7階へ移動。適当な空き教室に陣取る。グレート、中々に大変だった模様。話の終わりには、単純だけれど、今まで気づいていなかったことを発見。ちょっと新鮮な気持ちになる。30分ぐらい話して、終了。ミックスナッツを食べながら、続きのクールへ。ミックスナッツおいしいな。お酒のつまみだから、塩辛いけど。ここでもやっぱり5クールぐらいやったかな?5限の時間が終了して、そろそろ警備員のおじちゃんが見回りに来るかもなーと思って、撤収。2閲へ。最後はやっぱり2閲に落ち着く。ここらへんでこまめに休憩を取るようにする。休憩のたびに、音楽を聴いたり、メールをしたり、電話したり…結局それが22時まで。あと3クールというところで、タイムアップ。家路へ。

 最近は、家から駅までも、自転車じゃなくて歩く。9日に久留米まで歩くというのもあるんだけれど、天気が良いから。デジカメも常備して、何か素敵な種はないかと観察している。
 ちなみに今日の那珂川は、びっくりするぐらい動きがなかった。波紋もほとんどなくて、対岸にある中学校の校舎と、頭上の雲が、キレイに反射していた。こういうときこそ、デジカメ!写真を撮ろうかなぁとちょっと迷ったんだけれど、なんとなく気が乗らなくて、撮らなかった。
 「気が乗る」というのは、僕はとても大切にしている。些細なことでも、気が乗ればとことんやるし、逆に気が乗らなかったら、あっさり諦める。何だかもったいない気分にも襲われるけれど、まあ良いじゃないか、多分そういう運命なんだよ、っていつも感じてしまう。まあ、もともと好奇心は旺盛で、何にでも手を出すタイプだから、自己防衛としても、そういう考え方が自然に身についたのかもしれない。・・・もっとも、親しい友人から見ると、結構不思議に見えるようだけれど。

 そろそろ、8月から始まった試験準備期間も、終わり。対して勉強できなかったけれど、長かったなー。机に向かってて思ったんだけれど、やっぱり僕は外で動く方が向いているかもしれない。机に向かってばっかりだと、どんどん目線が下向きになってしまう。色々考え込んで、「考え」を他人と共有したくなる。もう少し、思いっきり振る舞える舞台が欲しいのかもな、って思った。
 特に今の学生に対して思うのは、何でも良いから、一つ「自分のもの」を持った方が良いのではないか、ということ。あまりにも自分に自信がなさ過ぎるし、それにエネルギーを抑圧しすぎてる。もう少し、エネルギーの発散場所としても、自分の軸足でも、必要なんじゃないだろうか。そのためには、ブログでも、mixiコミュニティでも、何でもいい。社会の中での、確固たる居場所があったら良いと思う。
 ちなみに、サークルや、学生団体は居場所にはなりにくいと思っている。だって、大半は学生の集まりで、ステークホルダーも学生でほとんどが完結していることが多いから。そっちの方が楽しいし、楽なんだけれど、いつかたまに、虚無感に襲われそう。居場所は、「社会の中」で、というのは、大切な要素です。

 さて・・・いっちょん捗っていない、行政書士の準備だけど。今から少しして、寝ようかな。
 ブログなんて書く余裕ないんだけれど、ちょっと一日を振り返ってみたくなって、書いて見ちゃいました。お目汚し、失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA