“Hack For Japan”が開催されています。

現在Googleによって、

3/19-3/21 に、被災者支援のためのサービスを開発するためのオンラインイベント “Hack For Japan” を開催

されています。

オンラインの会場は二つ。
ディスカッションの場として、Google Wave
具体的なアイデア、要望を出す場として、Google Moderatorです。

おそらく、両方ともGoogleアカウントが必須だと思われます。
Waveはちょっと取っつきにくいので、Waveを使ったことがない方は、Google Moderatorでの投票から参加してみることをお勧めします。こちらは、表示されたアイデア・要望に対して、○か×を付けるだけの、シンプルなものです。(もちろん、「回答」という形でコメントを付けることも可能です)

私もとりあえず、Moderatorで40ほど、○と×を付けてみました。判断基準は、「うまくいくアイデア」かどうかです。まだまだ、自分の中でも、この基準がぶれちゃっているんですが…
考えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA